投稿日2018-04-25

概要大阪市高速電気軌道第6号線 Osaka Metroの路線の中で一番短い路線となっている。 Osaka Metroでは唯一架線による集電方式であり長堀鶴見緑地線や今里筋線などのような鉄輪式リニアモーターミニ地下鉄ではない路線である。 路線カラーはビビットブラウン。由来は直通している阪急より。

その他阪急 京都本線・千里線と相互直通運転。 もともとは阪急千里線と堺筋線と南海高野線(本線)と直通させる予定であった。阪急千里線を狭軌へ改軌させ南海線のほうは600Vから1500Vへ昇圧させて、堺筋線を介して三社による直通を計画していた。しかし、当時の南海はかの南海3大事故を起こしており、近畿陸運局から警告書が出され、安全面のほうへ投資しなくてはならず、昇圧に対する投資ができなかったということがある。また、南海側が高野線へ地下鉄車両を乗り入れさせない片乗り入れを提示したことなども南海線が堺筋線へ乗り入れできなかったこととして挙げられる。


このページのタグ路線


ユーザー名:Route

画像

動画:

↩ホームに戻る 記事の編集
はじめに,記事を追加する